慢性的な痛みやコリはいわば生活習慣病です。
日々の疲れが溜まっていった結果、痛みが出たり、疲れが取れなくなったりします。
カイロプラクティックで矯正しても、日々のセルフケアを怠ればあっという間に元に戻ってしまいます。

毎日少しずつでいいので、ケアしていきましょう!

というわけで、腰痛・足のむくみ・便秘・生理痛に効果的なストレッチです。
一応
全ての方に必ず効果があるわけではありません。
痛みのある方は痛みのない範囲、もしくは無理に行わないでください。

体幹のインナーマッスル 腸腰筋

腸腰筋は大腰筋(・小腰筋)・腸骨筋をまとめた総称です。
腸腰筋(大腰筋・腸骨筋)
緑:大腰筋
紫:腸骨筋

共に股関節を屈曲させます。(階段を上るとき足を上げる動作)
腰椎(腰の骨)の前側と、骨盤の中に付くため、背中側からは触れません。

ここが硬くなると股関節が曲がった状態、腰がくの字になり腰の筋肉にストレスがかかります。
腰痛で腰をマッサージしてもすっきりしない方など、こちらが硬い場合が多いです。
股関節が曲がるので、鼠径部(そけいぶ)が詰まり、リンパの流れが悪くなることがあります。
大腰筋の動きの悪さが、大腸や子宮の動きを阻害し、便秘や生理痛になることもあります。

座りっぱなし(車、デスクワーク)の人、ヒールを履く人、内股の人、女性は硬くなることが多いです。

腸腰筋のストレッチ

腸腰筋(大腰筋・腸骨筋)のストレッチ
股関節を屈曲(曲げる)筋肉ですので、伸展(鼠径部を伸ばす)させます。

前の足は大きく前に出します。
伸ばしたい方の膝を床に付け、股関節を反らせます。
この時腰が反らないように注意します。
気持ちよく伸びてるところで30秒~90秒じっとします。
決してゆらしたり、反動を付けたりしないでください。

椅子や台に手をかけてバランスを取ってもらって大丈夫です。

 
毎日1~3分頑張ってみてください!

 

健康で楽しく毎日を送れるように!
神戸市東灘区 カイロ整体院 松村カイロプラクティック