尾骨横お尻の激痛!妊娠6か月の妊婦さん

いつもご利用ご来院頂きありがとうございます。
癒しではなく痛みの根本改善を目指す松村カイロプラクティックの松村です。

 
「妊娠6か月ですけどカイロプラクティック受けられますか?」
とお電話いただいた妊婦さん。

もちろん妊娠中でもカイロプラクティックの施術は問題ありません。

ちなみにこの妊婦さんは主に首の痛みで年に数回ご利用いただいている方です。

 
妊娠中は腰痛などよくあると思いますが、この方のお悩みはお尻:尾骨横あたりの痛みでした。

特に痛みが出る時
仰向けで足を上げる動作をしたとき。
痛みで足を上げることができない。

その他の痛みや、やりにくい動作
立ったまま靴下をはこうとして足を上げるが痛い。
同じ側の股関節周辺の痛み。

 
経過としては病院でお尻:尾骨横が痛いから整体に行ってもいいか聞いたら、そんなのいかなくてもとこちゃんベルト(骨盤ベルト)しとけばいいといわれたけど、一向に良くならず。

たまらず、妊婦さんOK の整体に行って股関節周辺の痛みはましになったけど、お尻:尾骨横の激痛は変わらず。

 
カイロプラクティックの検査と施術
仰向けで足を上げた時のお尻:尾骨横の痛みは痛みのある側の骨盤(仙腸関節)が硬すぎるのが原因でした。

本来妊娠初期から骨盤は緩む傾向にあるので、緩み過ぎて痛みが出ることが多く、トコちゃんベルト(骨盤ベルト)で固定してあげると痛みがマシになるのですが、今回のお尻:尾骨横の痛みは逆にそこだけゆるんでないのが原因のようでしたのでトコちゃんベルトでは痛みが変化しなかったものと思われます。

 
立って靴下をはく痛み(動作)もましになりましたが、プラス腰椎(腰骨)の矯正でさらにやり易くなりました。

一週間後に再調整の予定でこの日の施術は終了です。

 

 
トコちゃんベルトをしても変わらない妊娠・出産後の腰やお尻の痛みでお悩みなら松村カイロプラクティックまでご相談ください。

 
妊産婦・妊娠中の痛みがある方の電話・ネット予約はこちら

 

東灘区・芦屋 カイロ整体院 松村カイロプラクティック

骨盤矯正してはいけない腰痛

癒しではなく痛みの根本改善を目指す松村カイロプラクティックの松村です。

今回のテーマは「骨盤矯正してはいけない腰痛」

 
とにもかくにも骨盤をバキバキすればよいというわけではないのです。

関節の可動性が”ある”か”ない”か

関節の可動制限(”ない”)

カイロプラクティックの矯正は関節可動域が制限されてる部分に行われます。

制限されているがゆえに神経伝達の低下や、痛みが出ているわけです。

 

関節の可動亢進(”ある”)

逆に、関節可動域が亢進(動きすぎる)場合があります。(正常範囲よりも動いている)

可動性亢進している関節の靱帯や腱は引き伸ばされて痛みを起こします。

これを矯正することは、ストレッチ中に無理やり押されたら痛みが出るのと同じように、余計に痛みが出るか、全く痛みがなくならないということになります。

骨盤の関節(仙腸関節)の可動性亢進

骨盤矯正でバキバキとされる仙腸関節は動きすぎて痛みを出すことが多いので、この場合は股関節や下部腰椎に可動制限があることがあります。

動かないところがあれば、代わりの物が動きすぎてしまうのです。

 
制限があるのか?
亢進しているのか?

各種検査と触診でしっかり割り出して、的確な施術ができるように心がけております。

 
肩が痛い方の電話・ネット予約はこちら

 

東灘区・芦屋 カイロ整体院 松村カイロプラクティック

産後の骨盤矯正

癒しではなく根本改善を目指す松村カイロプラクティックの松村です。

まじめなブログはこちらにということで
今回のテーマは「産後の骨盤矯正」

 
産後の骨盤矯正の話の前に、あなたは姿勢に自信がありますか?

座り方、歩き方など普段の悪い姿勢が体を歪めてしまいます。

妊娠後期、関節を固く止めている靱帯はゆるみ出産に備えます。

身体がゆがんだ状態で、靱帯がゆるむとどうなるでしょう?

歪みは更にひどくなると思いませんか?

歪みが大きくなったまま骨盤を含む関節が固まると・・・

 
産後の骨盤矯正について

産後の骨盤矯正をせずに骨盤がゆがんだまま固まるとどうなるか

腰痛・股関節痛・恥骨痛、坐骨神経症様症状、全身の不調

普段 骨盤単体で歪むことは少ないのですが、出産時は骨盤の靱帯が大きく緩むので産後は骨盤(仙腸関節・腰仙関節・恥骨結合)の歪みが出やすくなります。

また、骨盤は背骨の土台《 基礎 》になる部分です。
骨盤の歪みは背骨の歪みを生みため、産後の骨盤矯正を行わないと首や背中の痛みなども出る恐れがあります。

骨盤矯正は産後3か月ぐらいから始めるのが良いかと思います。

産後の骨盤矯正を行っても抱っこや日々の生活で戻りやすい状態ですので、産後の骨盤矯正は時間をかけて調整していきます。

もちろん既に腰痛などの症状が有る場合でも産後の骨盤矯正を続け、痛みのコントロールをしながら生活することをお勧めします。

とはいえ産後の骨盤矯正に行く時間が取れない・・・

子供の成長は楽しみとはいうものの、やっぱり体は疲れてしまいます。
そのうえ産後の骨盤矯正を行わず歪みからくるお体の不調が重なると、余裕を持って育児や生活をすることは難しくなることと思います。

実際、産後の骨盤矯正を行う前は自身のしんどさでイライラして ”お子さんにきつく当たってしまった” というお母さんもおられました。またそれがつらいのだとも・・・

 
当院は完全予約制ですので産後の骨盤矯正に行きたいけど順番待ちで何時に始まるかわからないなど、時間が読めないことはございません。

ですので、たまにはお子さんを預けて、産後の骨盤矯正も含めて自身のお体のケアにお時間を割いてください。

 
ぜひ、産後の骨盤矯正や、腰痛、首背中などの痛みは松村カイロプラクティックまでご相談ください。

 

東灘区・芦屋 カイロ整体院 松村カイロプラクティック

妊娠~出産♪

1年半ぶりにご来院いただいた、御影からお越しのSさん。

「あれから妊娠して出産しました!」
と、うれしいご報告をいただきました!!
妊婦さん画像

以前、通っていただいていたころに基礎体温が35℃台から36℃台に1℃近く上がったと仰っていたので、久しぶりにご予約いただいたときはもしかして?とは思っていたのですが、やっぱり!!

「ここでケアしてたおかげです」
なんて言ってもらえて、うれしい限りです(^^)/

 

Sさんの施術
出産後に何もしてなくて、運動もストレッチも全然できてないし骨盤が気になるとのことでチェック。
腰から骨盤をまたいで股関節に付く筋肉、骨盤と脚をつなぐ筋肉などに弱化が見られたので矯正し改善。
ストレッチと隙間時間に出来るエクササイズを説明。

お子さんができて、なかなか時間が取れなく詰めてくるのは難しそうですが、またお待ちしてます( ´ ▽ ` )ノ

 

妊娠準備、産前、産後のカイロプラクティックケア

歪んだ体では、神経の機能が正常に働きません。
・筋肉を動かす神経
・位置や感覚の神経
・自律神経(交感神経・副交感神経)
全て背骨から出ているので、疲れが取れない、力が入りにくい、だけではなく、内臓にももちろん影響が出ます。

妊娠前
疲れや歪みを取って、赤ちゃんを受け入れやすい体に。

妊娠中
赤ちゃんに居心地の良い、お母さんにも負担の少ない体に。

産後
出産準備のため緩む靭帯の影響で、バランスを崩した関節や筋肉のケアに。

妊活〜出産後まで、少しでも母体や胎児のストレスを減らせるようにカイロプラクティックケアを是非ご活用ください!

 

代謝アップ、妊活、産前・産後ケアに
神戸市東灘区 カイロ整体院 松村カイロプラクティック

出産後、授乳時に首・肩が痛い、上が向けない

出産後の授乳姿勢で首肩がつらく、上を向くと首が詰まって痛い!!
授乳中はデスクワークの姿勢よりさらに深く首を曲げて下を向くので、産婦さんならではの辛さでしょうか。

異常な運動パターン

クセや歪みが続くと関節運動も正しく行うことができなくなり、異常な運動パターンとして痛み(動きにくさ)を出すことが多くあります。
これを関節運動学的に正しい動きになるよう、痛みが出ないように補助しながら動作をしてもらうテクニックになるため、この手の痛みがある場合マッサージや電気を当てただけでは改善は難しいかと思います。

今回も脊柱の矯正・筋膜リリース後上を向いてもらうと、だいぶいいけどまだ少し詰まるとのことでしたので、頸椎と第一肋骨の異常な運動パターンを修正すると、違和感なく上が向けるようになりました。

 
施術後は「軽くなった~♪」と嬉しいお言葉をいただきました!
これでまた楽しく子育てができることと思います(^^)/
 

神戸市東灘区 カイロ整体院 松村カイロプラクティック

臨月の妊婦さんの腰痛

ぎっくり腰になった臨月の妊婦さんがご来院されました。

この方は、もともと腰痛があり定期的に来ていただいていた方です。
妊娠されてからは比較的調子が良かったようですが、臨月になってぎっくり腰になってしまったということでたまらずご来院いただきました。

立位・歩行・かがむのがつらいということでしたが、施術後はだいぶ動きやすくなったとのことです。

妊娠中なので体位等には気を遣いましたが、セミナー後だったので落ち着いて施術ができ、痛みも改善することができたのでよかったです。

マタニティセミナー「妊婦さんを整体するために必要な基礎知識・基本施術」

昨日はお休みをいただき、マタニティ整体セミナーに行ってきました。
マタニティ系のセミナーはあまりないので貴重なセミナーです。

講師は産婦人科提携の鍼灸整骨院の先生と、同じく理学療法士の先生です。

 

「妊婦さんを整体するために必要な基礎知識・基本施術」

お腹が大きくなることにより出てくる症状として、肋骨や背中の痛みなど、妊婦さん特有の症状の解消法などありましたが、ざっくりいうと、妊婦さんだからと言って特別な施術があるわけではなく、いつも通りの施術でいいということです。
(もちろん注意点はあります!)

ですので、今回はメンタルな話が多かったのですが、産婦人科で施術している先生の生の話を聞けるのは大変ありがたかったです。

 

マタニティ整体セミナーを受けて思うこと

妊娠中は体型・血圧・血流量・ホルモン・靱帯の緩みなど、急激な変化が起こるので、いろいろな症状が出てしまうのは仕方がありません。

なので、妊娠前から体のバランスを整えておくのが一番の予防になるのではないかなと思います。

例えが悪いかもしれませんが、荒れた大地で作物を育てるよりも、整備された畑で育た方が、作物も育てる人も安心安全ですよね。

というわけで、妊娠前・妊娠中、もちろん産後でも、お体のお悩みはカイロプラクティックにご相談ください!

 

 

それでは最後になりましたが、今回講師をしていただいた先生方、一緒にテクニックを練習していただいた先生方、ありがとうございました!