歯や口の中の痛みに関する
こんなのもカイロプラクティックでいけるの?
という感じの症例です。

40代女性
1か月ほど前、奥歯の治療をした。(親知らずを抜いた。)

状態
・噛みあわせがしっくりこない日がある。
(歯医者の治療では噛みあわせは悪くない)
・上の前歯(歯茎・口の中)あたりが痛くなる。
(寝起きに痛みがあることが多い)
・舌で前歯の裏側を押しても痛みがある。
・下の歯が上の歯を押しているのではないか?
・顎関節症のような顎関節の痛みなどはない。
・噛みしめる癖があるようで、歯医者さんでマウスピースを作ってもらったがあまり変わらず。
・2週間前に整骨院に行ったけど、症状変わらず。
(骨盤がゆがんでいるからと言われ、矯正もした。)

親知らず抜歯後1か月以上も症状が続いているので、このままずっと痛いままではないかとかなりナーバスになっておられました。

考察
・痛みの個所から三叉神経系
・三叉神経は上部頸椎の歪みから機能異常を起こす
・上部頸椎の歪みは姿勢の問題であることが多い

・側頭筋のトリガーポイントで上前歯に関連痛が出ることがある
・側頭筋は三叉神経由来の筋肉


親知らずを抜いた噛みあわせのの変化から、もともとあった姿勢の悪さからくる上部頸椎の歪みと噛みしめる癖を悪化(?)させ、痛みが出たものと思われる。

施術
・上部頸椎を含む脊椎及び骨盤等を必要か所の矯正
・顎関節の矯正
・側頭筋の筋膜リリース

施術後
・舌で押した痛み、噛みあわせの悪さが軽減

後日
・3日後に2回目の施術
→ 寝起きの痛みがかなり減った
・2回目から2日後、息子さんをご紹介いただいたときに症状確認
→ その後さらに良くなり、あまり気にならなくなった

***

症状が有る無いに関わらず、姿勢が悪い方はほぼ顎関節の異常があると言われていますが、今回は親知らずの抜歯がきっかけで症状が出てしまったようです。

***

肩こりから歯が浮いたような痛みが出ることもあります。
このような症状もカイロプラクティックで改善が見込めますので、歯医者さん等で原因のわからない口や歯・歯茎の痛みなどもぜひご相談ください。

 
参考
顎関節症・顎の痛み・音の悩みに

 

神戸市東灘区 カイロ整体院 松村カイロプラクティック