昨日はお休みをいただき、マタニティ整体セミナーに行ってきました。
マタニティ系のセミナーはあまりないので貴重なセミナーです。

講師は産婦人科提携の鍼灸整骨院の先生と、同じく理学療法士の先生です。

 

「妊婦さんを整体するために必要な基礎知識・基本施術」

お腹が大きくなることにより出てくる症状として、肋骨や背中の痛みなど、妊婦さん特有の症状の解消法などありましたが、ざっくりいうと、妊婦さんだからと言って特別な施術があるわけではなく、いつも通りの施術でいいということです。
(もちろん注意点はあります!)

ですので、今回はメンタルな話が多かったのですが、産婦人科で施術している先生の生の話を聞けるのは大変ありがたかったです。

 

マタニティ整体セミナーを受けて思うこと

妊娠中は体型・血圧・血流量・ホルモン・靱帯の緩みなど、急激な変化が起こるので、いろいろな症状が出てしまうのは仕方がありません。

なので、妊娠前から体のバランスを整えておくのが一番の予防になるのではないかなと思います。

例えが悪いかもしれませんが、荒れた大地で作物を育てるよりも、整備された畑で育た方が、作物も育てる人も安心安全ですよね。

というわけで、妊娠前・妊娠中、もちろん産後でも、お体のお悩みはカイロプラクティックにご相談ください!

 

 

それでは最後になりましたが、今回講師をしていただいた先生方、一緒にテクニックを練習していただいた先生方、ありがとうございました!