癒しではなく痛みの根本改善を目指す松村カイロプラクティックの松村です。

サウナやホットヨガなど汗をかいて老廃物を流す、デトックス効果をうたっているものもありますが、それってほんと??

今回のテーマは「汗をかいてもデトックス効果はない」

最近暑くなってきました。
ちょっと移動しただけでも背中がじんわり(´Д`;)

汗をかくのは体温調整の為

「汗で出る汚染物質の量は、普段の食生活で取り込まれるもののうち 0.02%
に過ぎず、運動を激しくしたとしても 0.04%
程度までしか増えない」
という研究結果があるとのことです。

つまり、汗をかいても大して老廃物は出てこないということです。

残念。。。

じゃあ、汗いっぱいかいて痩せよう!

汗をかいて痩せられるのは減量中のボクサーくらいです(笑)
脂肪もないし、他に減らすものがないので、水分補給もほとんどせずに何とか既定の体重に合わせようとしているのです。

一般人はいっぱい汗かいても、その後の水分補給や食事で体内の水分量は一定に保たれます。

汗をいっぱいかいたから痩せたのではなく

汗をいっぱいかくほどの運動を長期間したから、その運動分のカロリーを消費し、そのうち痩せるというわけです。

 
なので、汗をかくのを目的にたくさん着込んでランニングやスポーツをするのはやめましょう!
特に暑い季節は熱中症で命の危険があるので絶対やめましょう!!

 

<前述の研究者曰く>
昔からよくあることですが、複雑な問題に単純な解決法を適用しようとした結果です。
希望を持つことはとても大切ですが、一部の人間は、その希望を利用して何も知らない消費者にとんでもないものを売りつけようとするのです。

 
ちなみに
サウナやホットヨガ、半身浴等汗をいてデトックスや減量効果はありませんが、リラックス効果や、普段汗をかかない人は発汗のトレーニングにもなるのでぜひ続けていただければと思います(^^)/

肩が痛い方の電話・ネット予約はこちら

 

東灘区・芦屋 カイロ整体院 松村カイロプラクティック