神戸市東灘区 カイロ整体院 完全予約制プライベートサロン

膝の痛みに!

  • HOME »
  • 膝の痛みに!

膝の痛み

わかります。その辛さ・・・
膝の痛みピクト

  • 歩いていると膝が痛くなる
  • 座っていて、立つときにしばらく痛い
  • 階段の上り(下り)で痛みが出る
  • 膝が痛くて正座ができない
  • 膝に水が溜まっている感じがする
  • 走っていると膝が痛くなってくる
  • ジャンプや着地で膝に痛みが出る
  • 膝の靭帯(半月板)を損傷してから痛みが取れない
  • 変形性膝関節症と診断された
  • ジャンパー膝、オスグッド、ランナー膝と診断された
  • 膝が痛くて部活を休んでる  ・・・etc

僕自身、前十字靭帯断裂、再建手術などで膝の痛みには悩まされました。
膝の痛みの辛さはよくわかります!

病院では

病院や整骨院では、痛み止め(薬・湿布)、電気、筋肉つけなさい、痩せなさい等ではないでしょうか?
スポーツをしている方なら、「痛みがなくなるまでスポーツ禁止!」
→痛みがなくならないから、いつまでたってもスポーツができない・・・

カイロプラクティックによる膝痛ケア

カイロプラクティックではレントゲンやMRIなどに映らないさまざまな個所を検査し、必要箇所を調整をすることにより膝の痛みに対応いたします。

・神経伝達の改善
骨盤・腰椎あたりから出ている膝(脚)へ行く神経の正常化。
筋肉、関節の動き、感覚は全て神経の支配によるものです。
どんな時も必ずチェックします。

・股関節・足首など、膝以外の関節の調整
膝関節の動きは、股関節や足首の動きに大きく左右されます。

・筋肉の調整
筋肉の硬さや癒着は膝を無理に引っ張り続けます。
特に膝蓋骨(膝のお皿)に付く太もも前側の筋肉(大腿四頭筋)の状態は重要です。

・靭帯の調整
ランナー膝(腸脛靭帯炎)、オスグッド、ジャンパー膝(膝蓋靭帯(腱)炎)など、靭帯の変性による膝の痛みの時に調整します。

・膝蓋骨(膝のお皿)の調整
膝蓋軟骨軟化症など膝のお皿自体が痛みを出すこともあります。

・半月板の調整
誰でも30歳を過ぎてくると半月板がずれてくると言われます。
半月板の損傷がある方も含め、膝の曲げ伸ばしによる半月板の動きの調整は必須です。

・異常な運動パターンの改善
スクリューホームメカニズム(膝の運動学)など、一連の動きに伴う膝の運動パターンを調整。(悪い動きの癖の調整)
周りの組織に問題がなくても、異常な運動パターンが痛みを出すことも多くあります。
特にスポーツでは「高負荷」「反復動作」が多いため、この悪い癖のせいで何度も再発する恐れがあります。

・ストレッチ/筋力エクササイズ
痛みの軽減具合を見ながら、再発予防のためのホームエクササイズを積極的に取入れていただきます。
スポーツジムで行うような激しいものではありませんので、ご安心ください。

断裂した靭帯や、すり減った軟骨を元に戻すことはできませんが、痛みのコントロールはできる可能性がございます。
痛み止めや湿布が効かず悩んでいるのであれば、ぜひ何度かカイロプラクティックの矯正を受けてみてください。全力でサポートさせていただきます!!

休日・営業時間変更案内

【 水曜日の受付時間に関して 】
2017年9月末まで水曜日のご予約可能時間を下記のように変更いたします。
(平日のみ)
11時 / 17時~20時

 
【 ゴールデンウィーク 】
通常営業いたします。

5/2(火) 定休日
5/3,4,5(水・木・金) 祝日受付時間 10:00~18:00

 
【 5月の臨時休業案内 】
5/14(日)臨時休業
5/27(土)臨時休業

ご迷惑をおかけいたします。

カイロ体験キャンペーン
PAGETOP
Copyright © 松村カイロプラクティック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.