ゴルフ後肘の内側が痛い(ゴルフ肘)

いつもご利用ご来院頂きありがとうございます。
癒しではなく痛みの根本改善を目指す松村カイロプラクティックの松村です。

今回のテーマは「ゴルフ後肘の内側が痛い(ゴルフ肘)」

肘を含む腕の痛みは筋肉の状態に強く作用されるので、アナトミートレイン(筋筋膜連鎖)で検査を進めていきます。
 

ゴルフ後肘の内側が痛い(ゴルフ肘)

40代男性のケーススタディー

<ご相談内容>
ゴルフのラウンド途中から右ひじ(利き手)内側が痛くなる。
その後は肘の内側の痛みでまともにプレーできず。
それから2週間、肘の内側の痛みましになってきているもののまだまだ痛い。
痛みで肘が伸ばせない。ストレッチもできない。
握りにくい。

<検査>
大胸筋(中部繊維)筋力低下
上腕内側筋間中隔圧痛
ひじ内側痛みの部位、盛り上がりと圧痛
肩関節内旋制限(外旋変位)
肘関節(尺骨)内方変位
 

<施術>
肩関節の矯正
筋間中隔のリリース

肘関節の矯正

肘内側痛みの部位の癒着リリース
 

<施術後>
肘の伸ばせるように。
ストレッチもだいぶできる。
握るのは問題なし。
肘の内側の痛みはまだ残っているが動かしやすくなり状態は改善。

 
ゴルフ肘、野球肘、テニス肘など肘の内外の痛み、整形外科や接骨院で治療しているけどなかなか肘の痛みが変わらない方も松村カイロプラクティックまでご相談ください。

 
首肩肘が痛い方の電話・ネット予約はこちら

 

東灘区・芦屋 カイロ整体院 松村カイロプラクティック

東灘体育館で初トレーニング

いつもご利用ご来院頂きありがとうございます。
癒しではなく痛みの根本改善を目指す松村カイロプラクティックの松村です。

今回は「東灘体育館で初トレーニング」

ということで、かねてから気になっていた東灘体育館のトレーニング室を利用してみました。
 
東灘体育館トレーニング室案内

神戸市立東灘体育館

トレーニング利用・講習会

長いことスポーツはしていますが、マシンを使ったトレーニングはまともにしたことがないので、まずはトレーニング講習会を予約してマシンの使い方を教えてもらいます。

神戸市立東灘体育館トレーニング室(画像は神戸市立東灘体育館ホームページより拝借いたしました。)

 
チェストプレス、レッグカール、レッグエクステンション、ハイプーリー、腹筋台、バックエクステンション、エアロバイク、ランニングマシン等一通り見本を見せてもらい、やってみる。

講習会を予約した時間は2名しか利用者がいなかったのでスムーズに30分ほどで説明が終わりました。

その後マシンをもう一通り軽くやってみて、トレーニング室初日は終了。

 

1回300円、15回利用で次回無料!

ちゃんとしたスポーツジムとかきっといかなくなるので、お安く都度払いで近くにあるトレーニング施設ってお得ですよね。

ちょっとこじんまりとしているので、混んでる時間帯とかがあれば使いにくいかもしれませんが、その時は出直すくらいの軽さで利用したいと思います。

 
神戸市立東灘体育館
〒658-0025
兵庫県神戸市東灘区魚崎南町6丁目5-11
https://www.kobe-spokyo.jp/higashinada/

 

理想は店舗で筋トレ

置けたら嬉しいトレーニング器具

ゆくゆくは店にこんなホームジム的なものを置いて筋トレコースなんかできればとも思っておりますが、置き場所がなぁ・・・。

 
首肩が痛い方の電話・ネット予約はこちら

 

東灘区・芦屋 カイロ整体院 松村カイロプラクティック

高校生バレエの練習後 膝裏の痛み・違和感

癒しではなく痛みの根本改善を目指す松村カイロプラクティックの松村です。

今回のテーマは「高校生バレエの練習後 膝裏の痛み・違和感」

 
お母さんから娘が調子悪いのでとご紹介いただき、見させていただきました。

バレエの練習後に膝裏の痛み・違和感

高校生 女性

バレエの練習後、膝の裏に痛み・違和感
膝を伸ばす時に痛み・違和感を感じる

検査

脛骨(スネの骨)内旋可動性減少
大腿骨遠位端(太ももの骨膝側)内旋変位

矯正後

膝伸展時の膝裏の痛み・違和感 なし

 
バレエでは脚を前や後ろにあげる時、通常の主動筋である太もも前後にある大腿四頭筋やハムストリングスではなく、内側や外側の筋肉を使います。

その中には膝の運動機能を調整する重要な筋もあります。

 
今回バレエの練習が久しぶりだったとのことから、膝の運動機能を調整する筋に過剰な負荷がかかり、膝関節の回旋機能が低下し、膝裏に痛み・違和感を出したものと思われます。

 
リンク:膝の動きと膝の痛み・違和感

 
膝が痛い方の電話・ネット予約はこちら

 

東灘区・芦屋 カイロ整体院 松村カイロプラクティック

膝の動きと膝の痛み・違和感

癒しではなく痛みの根本改善を目指す松村カイロプラクティックの松村です。

今回のテーマは「膝の動きと膝の痛み・違和感」

膝が痛い
痛くはないけど膝に違和感がある
膝が曲げにくい・伸ばしにくい

膝の動き

膝を曲げる・伸ばす・+α

膝の動きと言えば、曲げる・伸ばすを想像しますが、実はわずかに回旋の動きも起きています。

それは太ももの骨脛の骨の形状であったり、補助筋と呼ばれる大きな太腿の筋肉以外の筋肉の作用によるものです。

レントゲンを撮っても問題なかったり、病院で治療しても膝に痛みや違和感がある(残る)時は特にこの回旋の動きがちゃんとできていない場合があります。

膝の回旋 +α

しかもこのひざの曲げ伸ばし時におこる回旋運動はただ、内旋/外旋 するのではありません。

太ももの骨(大腿骨)が内側と外側で形状が違うため、回旋運動時に内と外でわずかに違う動きが入ります。

そのわずかな動きこそが、膝の違和感を出す大きな原因となるため、松村カイロプラクティックではその可動域までしっかりと触診検査を行います。
 

(リンク:膝の痛みに!

 
日常的な膝の痛み・違和感、スポーツや部活による膝の痛み・違和感などのお悩みは松村カイロプラクティックまでご相談ください。

膝が痛い方のの電話・ネット予約はこちら

 

東灘区・芦屋 カイロ整体院 松村カイロプラクティック

長引く足首の捻挫

癒しではなく痛みの根本改善を目指す松村カイロプラクティックの松村です。

今回のテーマは「腓骨の運動障害による長引く足首の捻挫」

 
スポーツをしている方ならちょっとぐねる程度の足首の捻挫から、内出血して歩けないような足首の捻挫まで大なり小なり足首の捻挫を経験しているのではないでしょうか?

私もサッカー部の高2の冬にやっとレギュラーになったところで強めに足首を捻挫して、それっきりだったという悲しい思い出があります(T_T)

足首の捻挫って?

足首の捻挫に限らず、捻挫をするとその関節を固定する靱帯が部分的に千切れたり断裂(靱帯の損傷・断裂)します。

軽い捻挫だと損傷(千切れた部分)が少ないので、見た目にも内出血もないしそれほど痛みも出ないでしょう。

断裂するほどの捻挫ともなると内出血はもちろん、パンパンに腫れて足首の捻挫なら歩くことなど到底できないと思います。

 
皮膚の擦り傷と同じように捻挫で損傷した靱帯自体は時間が経てば治ります。

もちろん年齢や食生活・回復力等の差は出ます。

また、捻挫で断裂してしまった靱帯は切れたままの保存療法や、自然にくっつくこともあるそうですが、基本的には手術でつなぐことになります。

足首の捻挫で起こること

・靱帯の損傷、断裂
・固有受容器(神経のセンサー)の損傷
・腓骨の変位、運動障害

捻挫による靱帯の損傷、断裂

上で説明したように、足首の捻挫では瞬間的に靱帯が引き伸ばされることにより、靱帯が損傷または断裂します。
成長期が終わっていない場合やまれに、靱帯が切れる前に骨が折れる場合があります。

 
捻挫による靱帯の損傷に対してはキネシオテープにより痛みの軽減と早期回復に対応します。
(整骨院等で施される白いテーピングで固定する方法とは異なります。)

捻挫による固有受容器(神経センサー)の損傷

目をつぶっていても立っていられるように、体にはたくさんの神経のセンサーが付いています。
足首のねん挫で靱帯を損傷することにより、その部分の神経のセンサーが壊れます。

キズの回復と共にセンサーも回復すればいいのですが、壊れたままの場合は足首の捻挫による痛みがなくなっても足首の不安定性や、足首の捻挫を繰り返しやすくなるということが起きます。

 
当然これにはリハビリが必要となるのですが、足首の捻挫は軽くみられる傾向にあるため、病院でもリハビリ指導がないことも多いようです。

足首の不安定性を持ったままスポーツを続けると、足首の捻挫を繰り返すばかりでなく、膝・股関節・腰などの運動障害のきっかけになります。

 
捻挫による固有受容器の損傷に対しては痛みの軽減具合をみてから、バランストレーニング等によるセンサーの回復を目指したトレーニングを指導いたします。

足首の捻挫による腓骨の変位、運動障害

足首の捻挫では足首の外側を捻挫する【 外反捻挫 】というものが多く起こります。

<右脚 足首の動き>
足首の捻挫-足関節回内回外図 右の写真 回外と書いてあるものが外反捻挫と同じような状態になります。

 
足首の外反捻挫では、上の右写真のように外くるぶしの下が引き伸ばされ、その部分の靱帯が損傷します。
またその際、外くるぶしの骨(腓骨)も下側に引っ張られます。

腓骨は足首の底屈・背屈という運動の際、わずかに上下することによりその他の骨や筋肉がスムーズに動くようにできています。
足首の捻挫-足関節底屈背屈

足首の捻挫により下に過剰に引っ張られた腓骨が、正常な運動を取り戻さない時、足首の痛みや動かしにくさを起こすことがあります。
(異常な運動パターン)

また、正常な動きではないので足首の捻挫の治りが遅くなったり、先の神経のセンサーが間違った運動のままインプットされると、リハビリをしたとしても不安定性や他の関節の運動障害に発展することが考えられます。

この異常な運動パターンが発生している場合、電気を当てたりテーピングで固定しても動きが戻ることはありません。

腓骨の変位、運動異常に対しては運度パターンを修正するカイロプラクティックテクニックによって矯正を行っていきます。

その他、足首だけではなく膝や股関節、他の筋肉の異常も検査・矯正を行います。

足首を捻挫したとき

足首の捻挫がひどい場合はまずは整形外科を受診していただき、その後カイロプラクティックにて早期回復・早期復帰を目指して施術を続けていただければよいかと思います。

 
スポーツ・部活で足首を捻挫してしまった!
だいぶ前に捻挫したのにまだ痛み・違和感がある!
そんな時は松村カイロプラクティックまでご相談ください。

 
足首の捻挫でお困りの方の電話・ネット予約はこちら
 

東灘区・芦屋 カイロ整体院 松村カイロプラクティック

整形外科でヘルニア診断の腰痛(高校球児)

癒しではなく根本改善を目指す松村カイロプラクティックの松村です。

腰痛と肩こりは圧倒的にご相談の多い症状です。

そんな腰痛の中でも今回の腰痛はヘルニアに関するものです。

今回のテーマは「整形外科でヘルニアと診断された腰痛」

 
椎間板ヘルニアが腰痛の原因ではない(場合が多い)というのはだいぶ有名な話になってきました。

しかし、腰痛で整形外科に行ってヘルニアが見つかると

スポーツ禁止
牽引、電気、湿布、痛み止め
でも痛みが変わらないので手術しましょう!

という流れは今もまだ多く残っているようで。。。

 
「整形外科でヘルニアと診断された腰痛」

高校球児の腰痛ケーススタディー

12月ごろから左腰付近に痛み

腰痛は前屈、全力のスイングで増悪

授業中など動かなければ腰の痛みは出ない

整形外科でMRIを撮り腰痛の原因は椎間板ヘルニアと診断

2週間運動(部活)禁止

その後2週間かけて少しづつ運動レベルを上げていく

(2週間後に腰痛がなくなったとして完全復帰まで1か月)

「整形外科での腰痛治療」
電気、牽引、マッサージ → 腰痛症状に変化なし

 
高校3年生の春、2週間も部活禁止はきついものがあります。
画像診断でヘルニアがあるから腰痛が出ていると言われたそうですが

腰椎の検査
皮膚分節に沿った皮膚感覚
支配している筋力のテスト
対応する筋反射のテスト

すべて陰性で、この腰痛はヘルニアによるものではないのではないかと推測。

 
腰椎ヘルニアがあると何が起こるか

足のしびれ・足の筋力低下(・排尿・排泄異常)

腰椎ヘルニアでは腰痛ではなく、下肢(脚)の異常が起こります。

 
今回この方は腰痛だけで下肢症状は全くなく、整形外科的テストでもヘルニアに係る異常は見当たらなかったので、カイロプラクティックで対応できる腰痛でした。

施術後、前屈の腰痛はほぼ無し。

念のため1週間は軽めの練習からスタートしていただき腰痛の状態を見て、1週間後に再度カイロプラクティックを受けていただくことにしました。

 
腰痛でヘルニアがあるとヘルニアが原因だと言われたり

絶対安静!スポーツ禁止!と言われると思いますが、

ヘルニアが腰痛の原因ではないことのほうが多いので、長年腰痛で苦しんでおられる方、ヘルニアだからと腰痛をあきらめている方も、ぜひ松村カイロプラクティックにご相談ください。

 
腰痛他スポーツ障害にお悩みの方は こちら

 

東灘区・芦屋 カイロ整体院 松村カイロプラクティック

ボールが当たって捻挫(スポーツ外傷:足首の痛み)

癒しではなく根本改善を目指す松村カイロプラクティックの松村です。

今回のテーマは「ボールが当たって捻挫(スポーツ外傷:足首の痛み)」

 
スポーツをしていると多い足首の捻挫

軽くグネル程度の捻挫から、

足首周辺が青紫色に内出血して動けなるほどの捻挫まで様々。

スポーツをしていて足首の捻挫をしたことがない方の方が少ないのではないでしょうか?

そんなに多く起こる足首の捻挫。

病院でも治ったら終わりの所も多いと思いますが、足首の捻挫はその後のリハビリも大変重要なものとなります。

 
「ボールが当たって捻挫(スポーツ外傷:足首の痛み)」のケーススタディー

フットサルで相手のシュートが足首に当たり捻挫した

同じくフットサルをしている身として、相手のシュートの前に立ちはだかるのはなかなか怖いものです。

実際僕も、眉間に当たって軽い脳震盪になったり、肋骨に当たってヒビが入ったこともあります(^_^;)

 
さて、この方はちょうどインステップキックのような状態でボールが当たり(足首の過剰な底屈状態)足首の前面に痛みを感じたとのことです。

当日はそれほど足首の痛みは酷くなくプレー継続。

翌日、体重をかけると足首の外くるぶしの下に捻挫のような痛みを感じるようになった。

この日もフットサルがあるとのことでカイロプラクティックを受けに来ていただきました。

 
足首の骨(距骨)、スネ横の骨(腓骨)の歪み

足首が過剰に伸びた(底屈)ことにより捻挫のような靱帯の損傷もありましたが、足首の骨と脛の横の骨の歪みが強く出で、体重をかけた時に捻挫のように痛みが出ていたようでした。

カイロプラクティックによる矯正後は体重をかけた時の足首の痛みも10から2ぐらいに減りました。

その後
当日のフットサルでも足首の捻挫や痛みを気にすることなくプレーすることができたとのことでした。

 
今回の足首の痛みは、よくある内反捻挫と言われる体重がかかった捻挫ではなかったので、靱帯の損傷も少なく早期回復できました。

しかし、大きな捻挫の場合靱帯損傷骨のズレ固有受容器(センサー)の故障が起きます

捻挫の靭帯損傷の回復期間は3週間ほどと言われています。(靱帯の傷が治る期間)

しかし、骨のズレがあるといつまでも捻挫の痛みが残り、センサーが故障したままだと何度も捻挫をしてしまう恐れがあります。

 
逆に、カイロプラクティックで骨のズレを戻すことにより、早期にプレーに復帰することも可能な場合もございます。

大きな捻挫の場合、電気を当てたり、ただ安静にするのではなく、カイロプラクティックケアで早期復帰を目指してみるのもいいかと思います。

もちろん痛みが引いた後のリハビリ的トレーニングも一緒に説明させていただきます。

 
スポーツ障害にお悩みの方は こちら

 

東灘区・芦屋 カイロ整体院 松村カイロプラクティック

バッティングの時首が出る 高校野球

中学生の頃からご利用いただいている、野球部のT君。

いつも施術以外で、体の使い方について質問されるのですが、今回はバッティング時に首が前に出るのを指摘されるという悩み。

どうやらバッティング時は上半身は真っ直ぐ、芯が入ったようにするのがいいようですね。
というわけで、これは真っ直ぐ姿勢を正すのと同じ。
腹から背骨を整えるやり方です。

背骨は骨盤から始まるので、首だけ引こうとしても背中や腰のあたりで背骨が整っていなければ、バランスを崩します。

正しいスクワットの姿勢で、股関節(と膝)を軽く曲げたところで、バッティングの姿勢をとる。

実際やっていただくと、楽に首が引けるとのこと。
よかった、よかった(^^)

 
腹からとか、正しいスクワットとか、簡単に書いてますが、実はここが難しいところなんで、わかりにくい方は是非ご来院くださいm(_ _)m

 

体の使い方がわからない時も
神戸市東灘区 カイロ整体院 松村カイロプラクティック

肉離れ?お尻から太もも裏の痛み

太もも裏を肉離れしたようだと、お尻から太もも裏の痛みでお越しのkさん。
痛みが出始めてから、かれこれ2ヶ月ほど経っており、その間 整骨院で電気をあてたり、鍼を打ったり通ってみたものの肉離れのような痛みは変わらないとのこと。
肉離れ?坐骨神経痛?

<受傷>
ランニング中にピキッとなり徐々に痛みが増してきた。

<現在の症状>

  • 歩行でも響いて痛い。走れない。
  • 電車等ずっと立っているのもつらい。
  • 座ってしばらくすると、じっとしとけないぐらい痛みが出る。
  • 座って姿勢を正すと痛みが出る。
  • 寝転んでいるのが一番楽。
  • 2ヶ月ずっと同じ状態。

<病院等>
・レントゲン問題なし。肉離れでしょう。様子見。
・電気、マッサージ、鍼 しばらく受けたけど、変化なし。

〜・〜・〜・〜

カウンセリングで聴く限り、「肉離れ」の線は薄そうで、どちらかと言うと「神経系」や「トリガーポイント」的な印象を受けます。

<カイロプラクティック検査>
お尻から太もも裏ということで、肉離れなら大臀筋やハムストリングスに痛みが出るはずですか、筋力検査は問題なし。やはり、肉離れではないと思われる。
神経的な出力も正常でした。
梨状筋に普段の痛みに近い圧痛有り。

<初回の施術>

  • 梨状筋の動的筋膜リリース
    → 歩行時の痛み軽減。

<2回目(一週間後)>
1,2日マシな気がした。
今は元に戻った感じ。

  • 梨状筋の動的筋膜リリース
  • 足の関節の矯正
    → 歩行、軽く跳ねても違和感程度。

<3回目(一週間後)>
2、3日に一回しか痛みが出なかった。
歩行はだいぶ良い。

  • 足の関節の矯正
  • 下半身の運動パターンの改善エクササイズ
    → 歩行、ジャンプ痛みなし。
    → 走れそうな感じがする!
    ☆ 様子を見ながら軽めから運動の再開。

<4回目(一週間後)>
座位の痛みが2,3回出たけど、すぐに消えた。
2km位走れた。
どんどん良くなって痛みがほとんどないから、最近毎日が楽しい!

  • 足の関節の矯正
    → 痛みほぼなし。
    ☆ 前回同様、様子を見ながら運動の再開。

<考察>
足の関節から肉離れの症状
足の骨の関節の問題が太もも裏(お尻)あたりにストレスをかけて痛みを出していたようです。
初めに圧痛のあった梨状筋のリリースで一時的に痛みが引いたけど、一週間後に元に戻っていたのはその為でした。
次は2週間開けて、運動時の痛み等の確認を行います。

2か月変わらず続いた痛みが軽減していき、
「毎日が楽しい!」
という言葉をいただいたときは、僕も本当にうれしかったです♪

少しずつでも、そういった人が増えていくように、さらに頑張っていきたいと思います!!

 

肉離れ、ランニングでの痛み
神戸市東灘区 カイロ整体院 松村カイロプラクティック

仲間のケアをしつつ、球蹴りも楽しむ。

先週に引き続き、二夜連続球蹴り♪
(火曜日フットサル、水曜日アクションサッカー)

この間
足先の捻挫(母趾外転筋)
ふくらはぎの打撲
足首の痛み(第3腓骨筋)
前屈みが痛い腰痛
と色々見させていただきました。

ボールも蹴れるし、動いて体力維持もできるし、症状も診れるし僕にとってはいいことずくめです(^^)

今月はもう一回二夜連続があるし、御一緒した方は気になることがあればお気軽にお声がけください!

 

サッカー、フットサルは脚の悩みが付き物ですね…
神戸市東灘区 カイロ整体院 松村カイロプラクティック