長時間座っているとお尻・太もも裏に痛みがでる

いつもご利用ご来院頂きありがとうございます。
癒しではなく痛みの根本改善を目指す松村カイロプラクティックの松村です。

今回のテーマは「長時間座っているとお尻・太もも裏に痛みがでる」

坐骨神経痛とか万が一腰にヘルニアが見つかれば、腰椎ヘルニアとか診断されるケースではないでしょうか?
今回のケースでは膝横の関節の歪みから、太もも裏の筋肉・太もも横の靱帯が過剰に伸ばされ硬くなっていたのが原因でした。
 
(言葉)
外側ハムストリングス(大腿二頭筋)
 太もも裏、外側の筋肉

腸脛靭帯
 股関節から膝まで太ももの横側にある靱帯
 ランナーズ膝などの原因になる靱帯

腓骨頭
 すねの骨の外側にある骨【腓骨】の一番上の部分
 一番下は外くるぶし
 

長時間座っているとお尻・太もも裏に痛みがでる

40代女性のケーススタディー

<ご相談内容>
長時間座っているとお尻・太もも裏が痛くなってくる。
動くとましになる。

<検査>
SLR(仰向けで片足の膝を伸ばしたまま上げていく)でお尻・太もも裏に同じような痛みが出る。
皮膚感覚・反射正常
外側ハムストリングス(大腿二頭筋)筋力低下・膝の近くで鋭い圧痛
腸脛靭帯の圧痛
腓骨頭の歪み(膝横にある関節)

<施術>
上記圧痛部と関節の歪みにアプローチ

<施術後>
SLRの痛み ゼロ
長時間の座位は様子見
靴を履くのが楽になったそうです。

 

腓骨頭の歪みがそもそもの原因では?

外側ハムストリングス、腸脛靭帯は腓骨頭の位置に影響をうけます。
また、長時間の座位はハムストリングスの短縮させるので、普段からストレスのかかっていたハムストリングスが刺激を受け、お尻や太もも裏に痛みを出したものと思われます。

今後は運動時などは伸縮テープ(キネシオテープ)で腓骨頭を押さえていただくといいのではないかと思います。

 
お尻・太ももの痛み、肉離れ、坐骨神経痛、ヘルニアの痛み・しびれなども松村カイロプラクティックまでご相談ください。

 
お尻太もも裏の痛みがある方の電話・ネット予約はこちら

 

東灘区・芦屋 カイロ整体院 松村カイロプラクティック

寝起き・歩行時に太もも裏・股関節の痛み

いつもご利用ご来院頂きありがとうございます。
癒しではなく痛みの根本改善を目指す松村カイロプラクティックの松村です。

今回のテーマは「寝起き・歩行時に太もも裏・股関節の痛み」

今回の症例の状態でスポーツを行うと太ももの肉離れを起こす可能性も高くなるので、運動選手や部活動などスポーツを行っている方にも気を付けていただきたい内容です。

 

寝起き・歩行時に太もも裏・股関節の痛み

60代男性
最初は腰お尻付近が痛かった。
そのうち、寝起きにお尻や脚に力を入れた時、歩行時に太もも裏や股関節に痛みが出るようになった。

<検査>
前屈・伸展、股関節の可動テストではたいした痛み出ず。
股関節を動かす大腰筋、大腿四頭筋(大腿直筋)、ハムストリングス、中臀筋の筋力検査も正常。

唯一明らかに異常なのがお尻の筋肉「大臀筋」
パッと見委縮して左右差もあり、筋力検査で全く力が入らず。

<施術後の痛みは 10 → 2 >
施術後は大臀筋に力を入れることができるようになったので、さらに大臀筋のトレーニングを行い施術前10の痛みが2まで改善。

 

腰部・臀部(お尻)・大腿部(ハムストリングス)は互いに協調して後ろ側を支えますが、特に臀部は大きな筋肉であるため、ここの筋(大臀筋)がしっかり働かないと、腰部起立筋、ハムストリングスに多くストレスがかかってきます。

今回のケースではまさに、股関節を後ろから支える要の筋肉であるお尻の「大臀筋」が使えないことによりもも裏(ハムストリングス)や腰部(脊柱起立筋)に負担がかかって出た痛みであったようです。

スポーツ運動でも大臀筋の弱化により腰痛や太もも裏(ハムストリングス)に痛みが出る可能性があるため、気になる方はお早めにカイロプラクティックで検査をしてみることをお勧めします。

 
太ももの裏がすぐに痛くなる、肉離れを繰り返すなどのお悩みの方は松村カイロプラクティックまでご相談ください。

 
お尻股関節太もも裏が痛い方の電話・ネット予約はこちら

 

説本山・岡本・青木・芦屋 カイロ整体院 松村カイロプラクティック

カイロプラクティックと股関節の痛み悩み

癒しではなく痛みの根本改善を目指す松村カイロプラクティックの松村です。

今回のテーマは「カイロプラクティックと股関節の痛み悩み」

 
先日毎月恒例の勉強会へ参加してきました。
いつも休ませていただき申し訳ありません。

今回の勉強会のテーマは「股関節」の基礎と検査

 
解剖学
生体力学
問診
視診・触診
可動域検査
筋力検査
整形外科学検

これらの基礎や検査ができてはじめてテクニックが生きてくるわけです。

カイロプラクティック股関節の痛み検査

股関節の痛みとはいっても

股関節-骨盤-腰部の連動

股関節の痛みとはいっても、股関節は単体で見ることはなく、必ず「股関節-骨盤-腰部」をまとめて検査します。

この股関節-骨盤-腰部は関節や筋肉の働きにより連動しやすいので、股関節が痛いといって股関節だけ見ていてもいい結果が出ない可能性も多いのです。

同様に「骨盤の歪みが気になる」とか「腰痛」などのお悩みでも「股関節-骨盤-腰部」を見る必要があります。

骨盤矯正とか言って骨盤だけ矯正しても全く意味がない場合もあるということです
(;´Д`) うぅっ。。

 
 
というわけで、今回もしっかり勉強練習してきましたので、股関節・骨盤・腰痛でお悩みの方、また病院でレントゲンしか撮ってくれない、電気あててるだけに毎日行ってるなんて方も、松村カイロプラクティックでしっかり検査と施術を受けてみてください!

 
股関節が痛い方の電話・ネット予約はこちら

 

東灘区・芦屋 カイロ整体院 松村カイロプラクティック

疲れが取れなくて毎日つらい

癒しではなく痛みの根本改善を目指す松村カイロプラクティックの松村です。

今回のテーマは「疲れが取れなくて毎日辛い」

 
もう何年も毎日がつらいという方のお悩みです。

常に頭痛があり毎日つらい

40代女性 コールセンター勤務

腰から上のだるさ
特に首・肩こりが酷い
2年ほど前からひどくなってきた
毎日頭痛があり薬を飲んでいる
首が締め付けられるような息苦しさもある

2週間に一回、60分コースのマッサージを受けているけどその場限り

週1回の施術で1か月

この一か月すごく楽だった!

毎日 常に辛かった前述の症状はほとんどなく、この一か月で薬を飲んだのも1度だけ。
もちろんマッサージにはもう行っていません。

今後は施術のスパンをあけて、最終的に月一回のメンテナンス程度で維持できるものと思われます。

 
今回の症例のような自然治癒力の低下した状態はまさにカイロプラクティックの施術が最適かと思います。
マッサージなどに行っているけどどうしようもないような辛さはぜひカイロプラクティックにお任せください!

 
肩が痛い方の電話・ネット予約はこちら

 

東灘区・芦屋 カイロ整体院 松村カイロプラクティック

骨盤矯正してはいけない腰痛

癒しではなく痛みの根本改善を目指す松村カイロプラクティックの松村です。

今回のテーマは「骨盤矯正してはいけない腰痛」

 
とにもかくにも骨盤をバキバキすればよいというわけではないのです。

関節の可動性が”ある”か”ない”か

関節の可動制限(”ない”)

カイロプラクティックの矯正は関節可動域が制限されてる部分に行われます。

制限されているがゆえに神経伝達の低下や、痛みが出ているわけです。

 

関節の可動亢進(”ある”)

逆に、関節可動域が亢進(動きすぎる)場合があります。(正常範囲よりも動いている)

可動性亢進している関節の靱帯や腱は引き伸ばされて痛みを起こします。

これを矯正することは、ストレッチ中に無理やり押されたら痛みが出るのと同じように、余計に痛みが出るか、全く痛みがなくならないということになります。

骨盤の関節(仙腸関節)の可動性亢進

骨盤矯正でバキバキとされる仙腸関節は動きすぎて痛みを出すことが多いので、この場合は股関節や下部腰椎に可動制限があることがあります。

動かないところがあれば、代わりの物が動きすぎてしまうのです。

 
制限があるのか?
亢進しているのか?

各種検査と触診でしっかり割り出して、的確な施術ができるように心がけております。

 
肩が痛い方の電話・ネット予約はこちら

 

東灘区・芦屋 カイロ整体院 松村カイロプラクティック

腰部脊柱管狭窄症からくる”めまい”

癒しではなく痛みの根本改善を目指す松村カイロプラクティックの松村です。

今回のテーマは「腰部脊柱管狭窄症からくる”めまい”」

 
先日テレビで紹介されていた原因不明のめまい

耳の検査や脳の検査をしてもめまいの原因はわからず、最終的に「腰部脊柱管狭窄症」がめまいの原因というものでした。

なぜ腰部脊柱管狭窄症からめまいに?

腰部脊柱管狭窄症

腰部脊柱管狭窄症とは、背骨の中にある脊柱管と呼ばれる神経(脊髄)の通るスペースが狭くなる疾患です。

腰部脊柱管狭窄症の特徴的な症状としては、間欠性跛行があります。

間欠性跛行は腰部脊柱管狭窄症により圧迫された脊髄(神経)が下肢に痛みやしびれを起こし長時間(長距離)歩くことが困難になります。
ただ、休憩したり、前傾姿勢などで下肢症状が軽減するため再び歩くことができますが、同様に長時間歩けない・休むを繰り返すため間欠性跛行と呼ばれます。

 
腰部脊柱管狭窄症の《特徴的》な症状は上記の間欠性歩行ですが脊髄の圧迫は『しびれ(皮膚の感覚異常)』と『筋力低下』を起こします。

皮膚の感覚異常

熱い、冷たい、痛い、触られたなどの皮膚感覚はデルマトーム(皮膚分節)と呼ばれる範囲で背骨の何番目の神経が担当しているのが決まっています。
(実際にはきっちりかっちりではなく概ねの範囲になります。よって、文献により区分けが少し違ったりします。)

dermatome デルマトーム 皮膚分節
皮膚分節の図
C:頸椎 / T:胸椎 / L:腰椎 / S:仙骨

 
図の足の裏『 L5 』(第5腰神経)

腰椎5番で脊髄の圧迫が起こると足の裏の感覚が鈍くなります。

足の裏の感覚が鈍くなると、立った時に足の裏からの情報が脳に届きにくくなります。

脳に届く情報の不一致

立ったときに視線(目)や膝・股関節からの情報は『立っている』と正しく脳に届いているのに、足の裏からは『立っている』との情報が脳に届かないので、【 どっちなの?? 】と脳が混乱してめまいという症状を出したと思われます。

 
腰部脊柱管狭窄症からめまいが起こるケースはかなりまれだと思いますが、検査の参考になる症例でした。

電話・ネット予約はこちら

 

東灘区・芦屋 カイロ整体院 松村カイロプラクティック

整形外科でヘルニア診断の腰痛(高校球児)

癒しではなく根本改善を目指す松村カイロプラクティックの松村です。

腰痛と肩こりは圧倒的にご相談の多い症状です。

そんな腰痛の中でも今回の腰痛はヘルニアに関するものです。

今回のテーマは「整形外科でヘルニアと診断された腰痛」

 
椎間板ヘルニアが腰痛の原因ではない(場合が多い)というのはだいぶ有名な話になってきました。

しかし、腰痛で整形外科に行ってヘルニアが見つかると

スポーツ禁止
牽引、電気、湿布、痛み止め
でも痛みが変わらないので手術しましょう!

という流れは今もまだ多く残っているようで。。。

 
「整形外科でヘルニアと診断された腰痛」

高校球児の腰痛ケーススタディー

12月ごろから左腰付近に痛み

腰痛は前屈、全力のスイングで増悪

授業中など動かなければ腰の痛みは出ない

整形外科でMRIを撮り腰痛の原因は椎間板ヘルニアと診断

2週間運動(部活)禁止

その後2週間かけて少しづつ運動レベルを上げていく

(2週間後に腰痛がなくなったとして完全復帰まで1か月)

「整形外科での腰痛治療」
電気、牽引、マッサージ → 腰痛症状に変化なし

 
高校3年生の春、2週間も部活禁止はきついものがあります。
画像診断でヘルニアがあるから腰痛が出ていると言われたそうですが

腰椎の検査
皮膚分節に沿った皮膚感覚
支配している筋力のテスト
対応する筋反射のテスト

すべて陰性で、この腰痛はヘルニアによるものではないのではないかと推測。

 
腰椎ヘルニアがあると何が起こるか

足のしびれ・足の筋力低下(・排尿・排泄異常)

腰椎ヘルニアでは腰痛ではなく、下肢(脚)の異常が起こります。

 
今回この方は腰痛だけで下肢症状は全くなく、整形外科的テストでもヘルニアに係る異常は見当たらなかったので、カイロプラクティックで対応できる腰痛でした。

施術後、前屈の腰痛はほぼ無し。

念のため1週間は軽めの練習からスタートしていただき腰痛の状態を見て、1週間後に再度カイロプラクティックを受けていただくことにしました。

 
腰痛でヘルニアがあるとヘルニアが原因だと言われたり

絶対安静!スポーツ禁止!と言われると思いますが、

ヘルニアが腰痛の原因ではないことのほうが多いので、長年腰痛で苦しんでおられる方、ヘルニアだからと腰痛をあきらめている方も、ぜひ松村カイロプラクティックにご相談ください。

 
腰痛他スポーツ障害にお悩みの方は こちら

 

東灘区・芦屋 カイロ整体院 松村カイロプラクティック

側弯症による腰痛・背中の痛み

癒しではなく根本改善を目指す松村カイロプラクティックの松村です。

今回のテーマは「側弯症による腰痛・背中の痛み」

 
脊柱側弯症とは後ろから見ると通常真っ直ぐの脊柱(背骨)が左右に湾曲することをいいます。

脊柱側弯症scoliosisによる腰痛、背中の痛み
右が後ろから見た背骨の側弯症のイメージ図(右凸)

脊柱側弯症は大きく2つ、機能性側弯症構造性側弯症に分けられます。

機能性側弯症
多くは姿勢の悪さなどから左右の筋肉のバランスが崩れて脊柱が側弯症になる症状。
姿勢の悪さや筋肉のバランスが悪いため、側弯症による背中の痛みや腰痛、首肩こりをお持ちの方が多い。
この側弯症はカイロプラクティックによる施術が効果が高いです。

構造性側弯症
遺伝その他 何らかの理由により背骨そのものの変形を伴う側弯症。
構造(背骨)が変形しているものなので、軽度の側弯症であれば背中の痛みや腰痛などの症状が無い方もおられる。
ただし、左右への湾曲(側弯)があるので悪い姿勢でいると歪みが出やすくもある。
側弯症自体の改善よりも、背中の痛みや腰痛などの症状の改善を目的とする。
もちろん背中の痛みや腰痛に対してはカイロプラクティックが有効です。

ちなみに陸上選手のウサインボルト氏も側弯症をお持ちです。

 
「側弯症による腰痛・背中の痛み」症例

構造性側弯症で背中の痛みをお持ちの40代女性

構造性側弯症をお持ちで、背中と腰の間(胸腰部と言われる部分)左側が盛り上がっている(左凸)。
丁度その部分が座り仕事で凝って痛くなってくる。

つめた施術を数度行い、側弯部分の背中に痛みが出るほどのコリは出なくなった。

現在は1か月ごとのメンテナンス施術を実施。
(3週目ぐらいから疲れが取れにくくなってくる)

 
側弯症をお持ちでない方でも、日々の生活・クセで施術後一か月で疲れが取れにくくなります。
構造性側弯症で背中の痛み(腰痛)があっても同等の生活ができる症例でした。

 
側弯症による背中の痛みや腰痛、首肩の痛みなどは松村までご相談ください。

平日夜は20時からのご予約もお取りできますので、お仕事帰りにもご利用しやすいかと思います。

 

東灘区・芦屋 カイロ整体院 松村カイロプラクティック

手に力が入らなくなるのが 疲れのバロメーター

背中や腰の慢性的な疲れでご来院いただいた新患さん。
奥様が女性専用のカイロプラクティックで体が楽になったということで、探してわざわざ灘区から来ていただいただきました。
有難うございます!

 

初回のカウンセリングの中で、
疲れが酷くなってくると、手に力が入らなくなって、ハンドルも握れないことがある。
とのことで、検査実施。

腕や手を動かす神経(腕神経叢)は、
1、頸椎の椎間孔(首の関節の間)
2、前斜角筋、中斜角筋の間(首の横の筋肉)
3、鎖骨と肋骨の間
4、小胸筋の下(胸の筋肉)
を通って、首から腕に通っていきます。
胸郭出口症候群 絞扼部

今回はこのうち 2番 特に、中斜角筋に問題があるようでした。
いわゆる、胸郭出口症候群と言われるようなやつです。

矯正後
背中や腰も軽くなり、手の検査でも握力低下は見られませんでした。

一週間後、2度目の施術
身体の調子もよく、手に力が入らなくなるということは一度もなかったとのことです。

 

手に力が入らない(入りにくい)とか、手根管症候群のような手のしびれも、首付近が原因であることも多いので、気になる方はぜひカイロプラクティックの検査と矯正を受けてみてください!

 

手のしびれ、胸郭出口症候群、手根管症候群など
神戸市東灘区 カイロ整体院 松村カイロプラクティック

勉強は教えられませんが、勉強に集中できる体にはできます!

27日、28日は薬剤師の国家試験があるそうですね。
ご来院いただいている薬科大生たちも、
「起きている間はご飯とトイレ以外勉強してます」
と口をそろえて言っています。

でも、
「終わったら、卒業旅行だー!!」
としっかりそちらの計画も順調みたいですw

 

カイロプラクティックで試験勉強のサポート!

勉強の姿勢はデスクワーク(パソコン)の姿勢より、うつぶせ気味になるせいか、首肩もそうですが、背中の痛みも結構強く出ているようです。

痛みがあると集中できずなかなか勉強がはかどらなくなるので、カイロプラクティックでしっかり体を整えて、試験に向けて頑張っていただきたいと思います!

 

試験勉強・受験勉強での背中・首・肩の痛みに
神戸市東灘区 カイロ整体院 松村カイロプラクティック