「中学生ですけど猫背が酷くて見てください」
とお母さまからご予約のお電話をいただいた芦屋からお越しのT君。

中学生野球部Y君のチームメイトということで、ご紹介でご来院いただきました。
Y君ありがとうございます!
(アメブロ:中学生 野球部 肩・股関節の痛み

 

中学生で猫背

勉強の姿勢だけではなく、最近はスマホや携帯ゲーム機を操作する姿勢で小学生・中学生・高校生でも猫背の姿勢になることが多いかと思います。

そしてT君は野球部でポジションがショートということで、これまた前かがみでアゴを上げるような姿勢になり、頭部前突位が強く出ていました。

頭部前突位
<頭部前突位>
耳の付近にある矢印の分だけ正常な中心ラインから頭が前に出ている。

 
さて、中学生野球部T君の猫背の立位の姿勢チェックは
頭部前突位・肩の内巻・スウェー・腰椎前腕減少
という感じで猫背(胸部過剰後弯曲)ではありませんでした。

座位(座った状態)では腰が丸くなり、首(頭)が前に出て一見猫背状態ですが、脊柱(背骨)の湾曲状態としては猫背というよりは平背に近い状態です。

 

<施術後>
頭部・肩の位置が中心ラインに近付き、首が出たような状態はかなり改善しました。
後は座り方、意識の仕方、ストレッチ、エクササイズの説明。
そして最後に、猫背(姿勢)の改善は普段の努力が欠かせないことをご理解いただき、初回の施術は終了です。

一緒に来ていたお母さまにも変化を実感していただき、今度は妹さんも連れてきていただけるとのことで、ありがたい限りです(^^)

 

神戸市東灘区 カイロ整体院 松村カイロプラクティック

 
適応症一例」-「猫背